カークランドの個人輸入


 
個人輸入とは?

個人輸入とは、
・自分で使用することを目的として
海外の通信販売会社やメーカーなどからカークランドなどの商品を購入することです。日本ではクリニックなどでしか入手できない医薬品などでも自分で使用するためであれば自己責任において海外から商品を輸入(購入)することができます。

個人輸入の制限

個人輸入にはいくつかの制限もあります。
 
○輸入が禁止されているもの(例えば麻薬・覚せい剤・大麻など)やワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)に基づき、自由に輸入できないものがあります。
○医薬品などを輸入する場合、一度に輸入できる量に制限があります。
・化粧品は、標準サイズで1品目24個以内
・劇薬又は処方せん薬は、用法用量からみて1ヶ月分以内
・上記以外の医薬品・医薬部外品は、用法用量からみて2ヶ月分以内
※カークランドロゲインなどは、一度に輸入できる量が2ヶ月分以内となります


上記容量を超えて個人輸入する場合は、地方厚生局に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受けて輸入することが可能ですが、通常はそのような手続きはせず、規定内の数量を輸入される方が殆どです。

輸入者自身が自分で使用することを目的としていることが前提ですので、輸入した医薬品などを他の人へ売ったり譲ったりすることは法律上認められません。他の人の分を他の人にかわってまとめて輸入することも法律上認められていません。

つまり、
「輸入が禁止されていない商品」を
「自分で使用するために」
「輸入量制限内」
で購入(輸入)するのであれば誰でも自己責任のもと自由に個人輸入することが認められています。

自己責任とは

自己責任とは、輸入したカークランドなどの商品によって何等かのトラブルが発生した場合でも自分の責任ということで、商品の効果の程度を責めたり副作用を責めたりはできないということです。輸入した商品で健康被害などがあってもあくまでも自己責任となりますので、充分に注意が必要です。

カークランドの個人輸入の仕方

海外の通信販売会社やメーカーと直接やり取りをするには、言葉の壁や海外の銀行への送金など手続きの面倒さなど色々な壁があります。そこで活用したいのが個人輸入を代行している個人輸入代行業者です。

個人輸入代行業者も様々です。
・料金を振り込んだがそれ以来連絡がない。
・送られてきた商品が偽物だった。
といったトラブルは少なくありません。

間違いのない正規品を迅速に送付してくれる信頼できる個人輸入代行業者を選ぶことが大切です。

個人輸入代行の性質上、料金は基本的に先払いとなります。しかも通常の国内でのショッピングとは異なり、海外からの輸入ですので商品が手元に届くまでには1週間2週間といった長い時間がかかりますのでそこはいくら優良な輸入代行業者に頼むとはいえ覚悟しなければなりません。

カークランドロゲインの輸入
 


  

Copyright (C) 2013 カークランドの個人輸入 All Rights Reserved.